手にも年齢が出やすいからケアをしてみました

手のケアを忘れてませんか?顔だけ一生懸命にケアしていても、意外に忘れているのが「手」。顔には高級な美容液をぬったり美顔器でしっかりケアして若く見えを意識してても、ふとしたしぐさで目立つのが手の甲のシワやシミですよね。

若造りをしても手を見れば年齢がバレバレ!

 

手のシワで年齢がわかる

 

首のしわも目立つけど、その次に目が行きやすい部分です。手って皿洗いや水仕事などで顔よりも酷使されてるのに、ケアはハンドクリームくらいでしょうか?忙しいとハンドクリームを塗ることさえ面倒になったり忘れてしまうことがありませんか? 手は顔以上に年齢が出やすいし、ついつい放置しがちなところですね。

 

私も顔には一生懸命に美容液やクリームを塗るのに手にはハンドクリームさえ塗らず日焼け止めもめったに塗らず何もしなかったせいか、毎日の水仕事でボロボロでした。手の甲のをまじまじと見てると長いシワがななめにたくさんできています。たるみ毛穴がつながってできるシワ毛穴というやつでしょう。

シワ毛穴のおかげで手の甲は網目模様やさざなみのような模様がくっきり。なんとかしなくちゃ。

とうきのしずくでシワ毛穴を撃退!

 

日焼け止めも塗ってなかったので全体的にくすんで50代の年齢がばっちり表れている手の甲です。仕事と家事、子育てで忙しくしてるうちに、すっかり手も歳をとっていました。子育ても落ち着いて余裕ができたので顔だけでなく手のケアも気を付けたいですね。

 

そこでためしに手にもドクターリセラの集中美容液「透輝の滴」を塗ってみることにしました。それも効果を実感するために左手だけに3か月塗って実験してみたんです。これってドクターリセラのサロンを経営してる土橋さんの実験の真似です。

土橋さんというのはドクターリセラを体験して肌の悩みが変化したことで、プロのエステシャンになった方。

⇒土橋さんの体験談を見てみる

わたしも真似してやってみたのですが実験結果はちゃんと出ましたよ!

 

とうきのしずくをまったく塗ってない右手のたるみ毛穴は毛穴同士がつながって「しわ毛穴」状態です。でも、「とうきのしずく」を塗ってきた左手はキメが整ってきてる状態です。キメが整うと見た目が全然違いますね。自分でも驚くくらい違いなのです。

 

「とうきの滴」には細胞から若返らせる成長因子が入ってるということですが、たしかにシワ毛穴が消えています。これは私だけの乾燥ですが成長因子って若返り効果がありそうです。

 

手でもこんなに変化する、ということは顔も期待できますね。顔も右手のように、ちゃんとケアせずに放置しておくと、開き毛穴がだんだんと下に引っ張られて、たるみケアナになり、たるみ毛穴同市がつながってしわ毛穴になるという最悪の状態が待っています。シワ毛穴ができると長~いシワに見ええうので、とんでもないことになるでしょう。

 

手も顔と同じくらい目立つところなので、顔がツルピカだったとしてもしわしわでシミだらけの荒れた手をしているとやっぱり老けて見えますね。これからは「しわ毛穴」ができている右手もしっかりと「とうきのしずく」でケアして左手のようにキメを整えたいのでとうきの滴を塗っていきます。