ドクターリセラのとうきのしずくを体験してわたしはこうなった

50代になって一気に肌の衰えを感じ、あっちこっちに老け見えのサインが目立ってきました。それまで使ってたスキンケアでは年齢サインにブレーキがかけられない・・・・・

 

特別なケアをしなきゃって焦ってた時にテレビで知った透輝の滴のお試しトライアルを購入。その後、定期コースに申し込んでお手入れを続けることに。

割と長く使った透輝の滴。体験したことでわたしの肌はどうなったでしょうか?

結論をいうと年齢サインにブレーキをかけることができました。

忙しくて長い間、ほったらかし状態でスキンケアと言えばオールインワン、と時短で済ませることが多かった私。年齢が上がることで確実に増えていた年齢サインにショックを受けた私のお肌も今では明るい肌を演出できるようになっています。

 

とうきのしずくのお試しキャンペーンを見てみる
↓ ↓ ↓

Dr.Recella 【透輝の滴】チャレンジ10

とうきのしずくには肌の再生力を上げるグロースファクターや肌老化に関わる活性酸素を除去する「フラーレン」も入ってるので多角的に肌を調えることができる感じです。

わかりやすくいうと老化をなるべく遅くしながら肌がもってる再生力を引き出すということ。

6か月近く続けたころに久しぶりに会った知人から、最近顔が違うと言われました。このところファンデ―ションも厚塗りしなくてよくなったのでバタバタする朝のメイクがとてもラクちんです。

オールインワンジェルに比べるとお値段はちょっと高いかもしれませんが私は2か月に1本届くようにしてるので意外にリーズナブルかな、と思います。定期コースをやめない理由は、他のスキンケアではあまりなかった肌の変化を実感できたからです。

特に周りから指摘されるのが大きな決め手ですね。

 
でも、私にとっては肌に合ってたようで変化を実感できましたが、肌質によっては合わないかも、と不安になることがありますよね。そんな時に安いお試しトライアルがあるのは助かります。

わたしもお試しからスタートしましたよ。

とうきのしずくのお試しキャンペーンを見てみる
↓ ↓ ↓

Dr.Recella 【透輝の滴】チャレンジ10

 
とうきのしずくのリアクションはこうだった

リアクションは全く出ない人もいますし、出る人もいて個人差があります。もし出たとしても期間も個人差で違います。

 

私の81歳の母はリアクションなしでした。

 
わたしが透輝の滴を使い始めた50代半ばの頃は加齢のせいか、気付かないうちに乾燥状態になってたようです。もともと冬場から初夏にかけて肌の調子は悪いかったので思い切ってドクターリセラのとうきのしずくを使うことにしました。

 

テレビに出てる城嶋杏香さんがあまりにもきれいだったので、あんな肌になりたい、というのがチャレンジのきっかけです。

 
私と同じ50代には見えないですよね。

リアクションのことは口コミなどで知ってましたが、どちらかというと鈍感な肌だろうとあまり気にしてませんでした。でも使ってみるとやはり反応はおこりました。

 

その原因はもともと花粉症で肌あれしてたところに塗ってしまったからです。

初めて「とうきのしずく」を使う場合は、肌に薄い目の周りやトラブルのあるところは塗ってはいけない、と説明書に書いてあったのをちゃんと読まなかった私が悪いんです。

 

でも反応があったところにα-ピュアグリックスでできたモイスチャーウォーターヴェールを塗ると気持ち良くてだんだん気にならなくなりました。

 

肌が落ち着いてきた今ではなくてはならないアイテムになりました。